メニュー

建てる前にすべきこと

地盤調査

ぜひやっておくべきこと

多くの人が憧れ欲しまた長い人生の中でも、重要度と費用が高い買い物であるのはマイホーム新築に間違いはありません。しかしマイホーム新築という大きな買い物は、人生において何度も経験することではないので、何を注意すればいいのか分からないことだらけです。例えばマイホーム新築するには、まずは土地を購入を考えなければならないのですが、選択のポイントはどこでしょうか。生活を営む場所なのですから、交通や買い物に便利なことはもちろんですが、地盤の安全確認はいかがでしょう。地震大国と呼ばれる日本の建物は、耐震強度を念頭において建てられているのですが、地盤の強度という点にはあまり注意していないのです。馴染みがない言葉ですが、建物を建てられる地盤かどうかを判断するために測定することを地盤調査といいます。一般的な地盤調査の方法としては、地面に鉄の棒を打ち込んで地中の構造を把握するのです。地盤調査をするには専門知識と確かな技術と機材が必要であり、費用は地中の深さに比例します。少しでもマイホーム新築に関する費用を、安く抑えようと考え事前の地盤調査を省くと後々後悔してしまうことになりかねません。何故なら表面上は問題のなさそうな地盤であっても、実は地中に空隙があるかもしれないのです。新築したばかりの建物なのに、床が傾いたりドアが開かないといった問題は実は地盤が原因でおこることもあります。最初に費用をケチったばかりに、不同沈下がおこり建物が傾くといった問題を避けるためにも、地盤調査をきちんとすることをおすすめします。

Copyright© 2018 地盤調査の申し込み【プロにすぐ相談ができる】 All Rights Reserved.