メニュー

専門会社に依頼する

重機

技術者の経験と判断が必要

21世紀になり、住宅を新築するときには必ず地盤調査を実施しなければいけないと法律で定められましたが、地盤調査をしてもらう業者を選ぶ時には注意して選ばなければいけません。地盤調査は経験を積んだ技術者が行わなければ、正しい試験結果を出すことができず、場合によっては不同沈下を起こしてしまったり、場合によっては不必要な地盤改良工事をしなくてはいけなくなってしまうことがあります。地盤改良会社が地盤調査を行うと地盤改良をすると大きな利益をあげることができるので、試験結果をより軟弱な方向で報告書を作りがちです。そのため、地盤調査を専門に行っている業者に任せるようにしてください。最も多く行われているスウェーデン式サウンディング試験はドリルの先端から伝わる感覚が重要で、感覚で地層が砂なのか腐葉土なのかといったことを判断します。また、試験そのものだけでなく、現場の観察やヒアリングをあわせて報告書を作成します。今ではスウェーデン式サウンディング試験ほどは技術者の経験を必要としない地盤調査方法もありますが、それでも100%機械だけに頼ることはできず、技術者の判断が必要になってきます。そのため、同じ敷地で地盤調査を行ったとしても、2つの業者で全く異なる報告書があがってくることもありえます。豊富な地盤調査の実績がある業者で、できれば地盤調査を実施する技術者についても経験豊富な人物に実施してもらった方がよいでしょう。

Copyright© 2018 地盤調査の申し込み【プロにすぐ相談ができる】 All Rights Reserved.